日韓関係の歩き方(한일 관계를 걷는 방법 )

管理人 赤井五朗(관리인  아카이 고로)

沢尻エリカ逮捕に見る日本の報道

news.yahoo.co.jp

情報統制は韓国だけじゃない

 「沢尻エリカ逮捕は、国民の目を桜の会からそらすため」の意見があふれているが、一理あると思う。

 私は1999年9月30日の東海村臨界事故のとき、重要事件を隠すために情報統制がされることを知った。チェルブイリに次ぐ人類の歴史上ワースト2の原理力事故は大々的に報じられたが、3日後にSPEEDの解散がNHKの朝のトップニュースで報じられた。それから事故の報道が全くされなくなり、なりふり構わぬ情報統制に目を疑った。

 

愚民化と情報統制が国家の仕事

 洗脳教育で思考力を奪い、政府に都合のいい情報だけを流して、国民をロボット化するのは韓国だけではない。国家というものはどこも同じである。国民に自由や権利を与える国家は人類が始まってから存在したことがない。自由や権利が与えられていると錯覚させるトリックがあるだけだ。

 

韓国政府のダメぶりを利用する日本政府

 日本の場合、韓国政府のダメぶりを強調することで、日本がいい国であるかのように見せている。敵の戦艦に飛行機で体当たりしてこいと命じた日本が、国民を大事にするわけがない。弱い個人は虫ケラ同然なのだ。

 私は子供の頃からどう生きるべきか、どこに向かうべきか悩んでいた。しかし、その悩みは無駄だった。大人が与える世界には答えがなかったのだ。弱者の世界から抜け出す力を持つことだけが答えである。

赤井五朗 (@akaigoro) | Twitter