日韓関係の歩き方(한일 관계를 걷는 방법 )

管理人 赤井五朗(관리인  아카이 고로)

ヨンジン両替でレートを表示していた

f:id:akaigoro:20200123203748j:plain

「あゆたび」で紹介していたウリに行く

 朝鮮通信使歴史館に行った後、南浦に行く。ユウさんは空港でしか両替したことがないらしい。

 「ヨンジン、ウリ、プサンがレートいいらしいんですよ。僕はいつもはヨンジンなんですけど」

 この日は、あゆたび動画で紹介していたウリ両替で換金した。1万円が11.550ウオン。

 

f:id:akaigoro:20200123205947j:plain

ヨンジンでレートを表示していた

 以前来たときとヨンジンは店の外観が違っていた。それだけではない。窓口に換金レートを表示してあった。次の日はヨンジンで両替した。

 

タンクママというニューカマー

 「あのタンクママって、どうでしょう?」

 「前はいなかったですね。怖いからやめときます」

 タンクママというおばさんが椅子に座って両替をしていて、ひとりの女性が声をかけていた。タンクママ情報があったのでリンクしておく。

ameblo.jp

 「そろそろエネルギー切れです。軽く食べましょう」とユウさんが言うので、この後は屋台を見に行った。

赤井五朗 (@akaigoro) | Twitter

朝鮮通信使歴史館に行ってきた その2

f:id:akaigoro:20200120214948j:plain

小さい

 「ユウさん、やっと着きました」

 「思ったより小さいんですね」

 歴史館というより展示館という感じの規模だった。

 

f:id:akaigoro:20200120215058j:plain

 ネットでよく見た入口に着く。で、入り口横に気になるものが。

 

f:id:akaigoro:20200120215639j:plain

 インパクトの強い銅像

 

f:id:akaigoro:20200120220249j:plain

印象薄い

 中の展示物にも同じ像がある。詳細は忘れたが、大事な緊急連絡をした人の像だった。印象の薄い歴史館だったが、歴史のある場所に来たという経験はできた。無料だし、釜山旅行の際には寄ってみるといいかも。

赤井五朗 (@akaigoro) | Twitter

朝鮮通信使歴史館に行ってきた その1

f:id:akaigoro:20200117125118j:plain

 慰安婦像を撮影した後、凡一駅(ボミル駅)で降りて朝鮮通信使歴史館を目指す。駅の案内板に朝鮮通信使歴史館はなかったが、隣の子城台公園があった。2番出口を出て銀行のある角を曲がればいいらしい。

 

f:id:akaigoro:20200117134249j:plain

階段が工事中

 銀行の角を曲がって子城台公園の入り口に着いたが階段が工事中。

 「ユウさん、ここ入っていいと思います?」

 「うーん」

 入っていいかどうか迷ったが、他に入口を見つけられなかったので入ってみる。むきだしの地面を登ると、すぐに昔の倭城の石垣が見えてきた。

 

f:id:akaigoro:20200117140255j:plain

朝鮮通信使歴史館はどこだ?

 頂上まで行って、ウォーキングコースみたいな道を降りてみる。

 「朝鮮通信使歴史館が見つかりませんね」とユウさん。

 「韓国の観光地はナビゲーションが不親切ですから」

 人に聞いてみようかと悩んでたところ、案内板を見つけた。

 

f:id:akaigoro:20200117135336j:plain

 朝鮮通信使歴史館の隣に子城台公園があるという認識が違っていた。子城台公園の一部が朝鮮通信使歴史館だったのだ。

赤井五朗 (@akaigoro) | Twitter

HARA「Hello」が名曲すぎて

 これは本当にいい曲だ。HARAが死んでしまったからそう思うのか。これだけの才能がなぜ死ななければならなかったのだろう? 

 

韓国は変わらないといけない

 ソルリの自殺といい、韓国という国の異常ぶりは目に余る。日韓関係、政治、芸能界、全てにおいてまともじゃない。この異常すぎる国家はもう変わらないといけない。

 

f:id:akaigoro:20191124224336j:plain

赤井五朗 (@akaigoro) | Twitter

3年ぶりの慰安婦像

f:id:akaigoro:20191206031155j:plain

 南浦に行った後、草梁駅で降りて慰安婦像と徴用工像の写真を撮りに行く。

 

f:id:akaigoro:20200112213502j:plain

 5番出口を出て3年ぶりに慰安婦像と対面。

 

f:id:akaigoro:20200112214737j:plain

 見た途端、「久しぶりだなお前」と思った。撤去されると言われながらまだ健在で、帽子やカーディガンを与えられて、お地蔵さんみたいな存在になっている。

 

f:id:akaigoro:20200112220302j:plain

 着いたのが夕方近くだったせいで、今回の旅行のメインである徴用工像の撮影がうまくいかなかった。後日、違う時間帯に来ることにした。

赤井五朗 (@akaigoro) | Twitter

イ・ボミ新婚旅行に見る韓国人のイタリア好き

the-ans.jp

 韓国では昔からローマ帝国の研究本が人気で、塩野七生ローマ人の物語』シリーズが売れていると何かの本で読んだ。ボミ夫婦が新婚旅行でイタリアに行ったと知って、やはり本当なのかと思った。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

- 2020년 새해 첫날 새해 복 많이 받으세요💕 あけましておめでとうございます🎉

Bomee.lee(@bomee.lee)がシェアした投稿 -

 韓国人がイタリアを好む理由は「イタリアも韓国も半島だからではないか?」と書いてあったが、ありそうな気もするし違う気もする。どちらの国民も戦闘的なのは共通していると思う。 

赤井五朗 (@akaigoro) | Twitter

韓国で交通カードを使ったほうがいい理由

 今回の釜山旅行は、韓国語教室で一緒だったユウさん(仮名)と二人旅だったが、ユウさんは韓国で地下鉄に乗ったことがないという。

 「職場の慰安旅行でしか韓国来たことがなくて、いつもツアーバスで移動なんで」

 「だったら、交通カード買ったほうがいいですよ。釜山だからcash beeですね。交通カードだと地下鉄とバスで少し安くなるんですよ。乗るたびにいちいち小銭出さなくていいし」

 

f:id:akaigoro:20200108213833j:plain

最近はアイドルの交通カードがある

 ユウさんは釜山港セブンイレブンにcash beeを買いに行く。ユウさんは迷った挙句、少女時代のユナのカードを買った。

 「最近のcash beeはこんなのあるんだ。いい買い物しましたね」

 「ユナさんって有名なんですか?」

 「少女時代は人気ですよ。500ウォンなら帰りに買おうかな」

 私も帰りにテヨンのカード2種類を買った。

 

切符だと改札でエラーしやすい

 「初めてソウル行ったときに、切符だとエラー出まくりなんでT-moneyカード買ったんですよ。韓国の自動改札はクソなんですよ」

 南浦に換金しに行くと、外国人夫婦が改札で「切符がエラーになって出られない」と係員に言っていた。「ほら、ああなるんですよ」と言うと、ユウさんはなるほどという顔をした。

 

バスでも交通カードが使える

 海雲台の海東竜宮寺に行くのにバスを使った。ユウさんは「バスでも使えるんですね。勉強になりました」と感心していた。韓国では交通カードは必須アイテムである。

赤井五朗 (@akaigoro) | Twitter